相乗効果(読み)ソウジョウコウカ

  • synergistic effect,synergism
  • そうじょうこうか サウジョウカウクヮ
  • そうじょうこうか〔サウジヨウカウクワ〕

法則の辞典の解説

(1) 二つ以上の薬剤を投与されたときに,個々の作用よりもはるかに大きな作用を示す現象

(2) 溶媒抽出において,2種類以上の試薬を使用したときに,三成分系錯体の生成により,分配比単独の場合よりもはるかに大きくなる現象.こちらは「協同効果」とも呼ばれる(参考:岩波新物理学講座4 「統計力学」など).

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

栄養・生化学辞典の解説

 シナジー効果ともいう.二つ以上の因子が,ある効果を表すとき,複数の因子が作用するとそれぞれの独自の効果の総和よりも大きい効果を表すこと.二種以上の薬物を併用したときに効果がそれぞれの和以上になる場合などにいう.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 二つ以上の要因が同時に働いて、個々の要因がもたらす以上の効果を出すこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

朝三暮四

《中国、宋の狙公(そこう)が、飼っている猿にトチの実を与えるのに、朝に三つ、暮れに四つやると言うと猿が少ないと怒ったため、朝に四つ、暮れに三つやると言うと、たいそう喜んだという「荘子」斉物論などに見え...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相乗効果の関連情報