相乗効果(読み)ソウジョウコウカ

デジタル大辞泉の解説

そうじょう‐こうか〔サウジヨウカウクワ〕【相乗効果】

二つ以上の要因が同時に働いて、個々の要因がもたらす以上の結果を生じること。シナジー。「相乗効果を上げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

法則の辞典の解説

相乗効果【synergistic effect,synergism】

(1) 二つ以上の薬剤を投与されたときに,個々の作用よりもはるかに大きな作用を示す現象

(2) 溶媒抽出において,2種類以上の試薬を使用したときに,三成分系錯体の生成により,分配比単独の場合よりもはるかに大きくなる現象.こちらは「協同効果」とも呼ばれる(参考:岩波新物理学講座4 「統計力学」など).

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

そうじょうこうか【相乗効果】

複数の原因が重なって、個々に得られる結果以上になること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

そうじょう‐こうか サウジョウカウクヮ【相乗効果】

〘名〙 二つ以上の要因が同時に働いて、個々の要因がもたらす以上の効果を出すこと。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相乗効果の関連情報