コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イブン・ルスタ Ibn Rusta

1件 の用語解説(イブン・ルスタの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イブン・ルスタ【Ibn Rusta】

10世紀前半に活躍したイスファハーン生れのイスラム教徒で地誌著述家。生没年不詳。903年ヒジャーズにいたという記録がある。著書にアラビア語で書かれた《貴重なるものの書》(903‐913)がある。もとは大著であったが,天文,地理について述べた第7巻のみ現存する。本書は世界を全体的にとらえ,現世的・実際的情報の提供を意図して編纂された。アッバース朝下のイスラム世界だけでなく,ビザンティンをはじめとする非イスラム地域を含み,豊富なテーマと収集された見解の多様さには,小型の歴史地理全書の趣がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イブン・ルスタの関連キーワードイスファハンサファビー朝エレア学派ウィーン古典派エスファハーントランスファープライス多治比屋主メトネルロークイスファハンのイマーム広場

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone