イベントドリブン

ホームページ制作用語集の解説

イベントドリブン

ユーザや他のプログラムが実行した操作(イベント)に対応して処理が実行されるプログラムの形式。グラフィカルユーザインターフェースを持ったプログラムとの相性が良い。ユーザが何も操作を行わない時はプログラムは何もせず待機しているため、ユーザはそのプログラムを待たせた状態で他の操作を行なうことができる。

出典 (株)ネットプロホームページ制作用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android