コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

相性 あいしょう

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

相性

パソコンに装着された機器どうしや、インストールされたソフトウェアどうしが影響すること。特に、動作しなくなるなどの悪影響を与えるような場合は、「相性が悪い」などという。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あい‐しょう〔あひシヤウ〕【相性/合(い)性】

男女の生まれを暦の干支(えと)九星などに当てて相生(そうせい)相克を知り、二人の縁を定めること。中国の五行(ごぎょう)思想から出た考え方。→五行
互いの性格・調子などの合い方。「上司と―が悪い」「―のいい対戦相手」
[補説]「相性が合う(合わない)」とは言わない。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

相性【あいしょう】

陰陽五行説に基づき,人と人の性格や,男女の性(しょう)が合うとするもの。男女を生年によって五つに分け,水・木,木・火,火・土,土・金,金・水は相性で吉,水・火,火・金,金・木,木・土,土・水は相剋(そうこく)で凶とする。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

あいしょう【相性】

互いに性質がよく合うこと。性格や容貌で判断するほかに,五行説干支,九星などを生まれた年と組み合わせて相性を判断することが行われた。縁談においては後者による相性が問題とされることがあり,江戸時代ころからこの知識がひろまった。一般に木と火,火と土,土と金,金と水,水と木などの性は相生(そうじよう),水と火,火と金,金と木,木と土,土と火の性は相克(大凶)とされた。向かい干支(えと)として子と午,丑と未,卯と酉,申と寅,亥と巳歳も相生とされた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

相性
あいしょう

合性とも書く。中国古代の陰陽五行説俗信。男女を生年によって,木,火,土,金,水に分け,縁の合う合わないを定める。干支や九星を配することもある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

相性
あいしょう

人間同士の性格の類似や適応を判断する現象。実際の交際で、「気があう」「ウマがあう」などと相互の性格を見立て、ツレ、ドシなどとよばれる友人関係を結び、さらに「兄弟分」の契りを結ぶといった習わしは日本全国に認められた。しかし多くは、中国渡来の陰陽五行(いんようごぎょう)説や干支(えと)、九星などの説による性格判断がなされ、とくに縁談に用いられてきた。五行説によれば、人間だれしも生まれつき木火土金水(もっかどごんすい)のうちの一つの性をもち、男女が木と火、火と土、土と金、金と水、水と木の性ならば相生(そうしょう)で縁談は吉、水と火、火と金、金と木、木と土、土と水の性は相剋(そうこく)で凶とした。ただし吉凶の組合せ法は多種多様で、それを専門的に判断する易(えき)がおこった。干支では、「向かい干支」と称し、子(ね)と午(うま)、丑(うし)と未(ひつじ)、寅(とら)と申(さる)、卯(う)と酉(とり)、辰(たつ)と戌(いぬ)、巳(み)と亥(い)の年の男女は相性がよいといわれた。また男女4歳、10歳の開きは四目十目(よめとおめ)(四悪十悪)と嫌われた。そして「愛嬌(あいきょう)よりも相性」(奈良県宇陀(うだ)郡)の諺(ことわざ)のように、相性が縁談の成否を左右することもあった。このような縁談は一般に仲人(なこうど)を媒介とする見合い婚に基づくもので、恋愛婚の高まりとともに、相性を問うこともしだいに衰えてきている。[竹田 旦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

相性の関連キーワードmarriage blueフレーム (WWW)スタンレー コレンイベントドリブンマリアージュハウスワインネオンリップ試験養育期間ロードテスト性合い・性合ケミストリーソウルメート畑田 国男リングイネ血液型占い名字で相性ソムリエ柳原敏雄鹿島信仰食べ合せ

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

相性の関連情報