コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イメージスキャナ image scanner

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イメージスキャナ
image scanner

絵や写真などの画像をデジタル情報として読み取る装置。画像に光をあて,その反射光を 1列に並んだ電荷結合素子 CCD走査(スキャン)して読み取る。その際,画像を細かい点(ドット)に分けて反射率を読み取るが,どのくらいの点に分割するかを dpi; dot per inchという単位で表す。この数字が大きいほどきめ細かい画像が得られるが,読み取りに時間がかかり,データも大きくなる。文書に図版や写真を取り込んで編集する DTPには欠かせない装置である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

イメージスキャナの関連キーワードフラットベッドスキャナーWindows 2000シートフィードスキャナーオプティカルスキャナーフィルムスキャナーシェーディング補正ガンマ補正/γ補正スキャンレーションハンディスキャナー透過原稿ユニットラインセンサーフォトショップ表面波デバイスガンマ値/γ値ハンドスキャナ透明テキストファクシミリ画像入力装置読み取り装置エスエムケイ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android