コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

dpi ディー ピー アイ

10件 の用語解説(dpiの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

dpi

1インチの長さにドットがいくつ入るかを示す、密度を表す単位。プリンターの印刷精度やスキャナーの読み取り精度、ディスプレーの表示性能などを表す解像度の単位として使われる。たとえば、72dpiなら、1インチあたり72個の点があることになる。この値が大きいほど、解像度が高い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

パソコンで困ったときに開く本の解説

dpi

「ドット・パー・インチ」の略で、1インチ(2・54センチ)の長さに何ドット入るかを示す単位です。プリンタなどの解像度を表現するのに使います。パソコンではすべての表示(文字も絵も)をドットと呼ばれる点で表現しているため、数字が多いほど細かい表現が可能ということになります。
⇨解像度

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ディー‐ピー‐アイ【DPI】[Disabled Peoples' International]

Disabled Peoples' International》障害者インターナショナル国際障害者年の1981年に結成された障害者自身による国際組織。障害者の社会参加と平等の実現をめざす。本部はストックホルム

ディー‐ピー‐アイ【DPI】[deep packet inspection]

deep packet inspection》インターネットの利用者とサーバーの間でやりとりされるデータ(正確にはパケットの制御情報)を第三者が検査する技術。ファイル交換ソフトなどの過度な利用により、ネット渋滞を未然に防ぐために用いられる。利用者の趣向や行動を把握した上で配信する行動ターゲティング広告への利用の是非が議論されているほか、情報漏洩や盗聴の危険性の指摘もある。ディープパケットインスペクション。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

DPI【ディーピーアイ】

障害者インターナショナル

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

カメラマン写真用語辞典の解説

dpi

 dot per inchの略。1インチ(=2.54cm)の幅にドット(画像や文字を構成する最小単位)がいくつあるか、その数を表す。数値が多いほど解像度が高く微細な描写ができる。解像度をあらわす目安として使用されることも多い。ちなみにパソコンの通常のディスプレイ画面の表示は72dpi、カラープリンタは300~2400dpiで出力可能で、フラットベッドスキャナは300~2400dpiで読みとれる。

出典|カメラマンWeb
解説は執筆時の情報に基づいており、現時点で最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

ディーピーアイ【dpi】

プリンターイメージスキャナーディスプレーなどの解像度の単位。画像や文字を構成する最小単位である点(ドット)が、1インチあたりに何個並んでいるかを表す。◇「dots per inch」の頭文字から。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

DPI

〖Disabled Peoples' International〗
障害者インターナショナル。世界の障害者が加盟する非政府組織(NGO)。障害者の社会参加の拡大と平等をめざし国際的運動を行う。1981 年設立。本部はカナダのウィニペグ。

dpi

〖dot per inch〗
解像度を表す尺度。1 インチの間の点(ドット)の密度により表される。パソコンのディスプレーやプリンターの印刷の精細さを示すのに用いられる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

dpi
でぃーぴーあい

解像度を示す単位。dots per inchの略称で、1インチ(約25.4ミリメートル)当りのドット数を示す。プリンターやスキャナー、ディスプレー、画像データなど、画像に関連する機器やファイルの精度を表す時に使われる。数字が大きいほど精細であるとされる。
 本来、ディスプレーなどでは画素数をさすピクセル(画素)が基本単位として使われるため、1インチあたりのピクセル数を表すppi(pixels per inch)が正式な単位である。正確には両者は別のものになるが、ディスプレー上では1ドットが1ピクセルであるため、より一般的なdpiが使われることが多い。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のdpiの言及

【入出力装置】より

…たとえば多くの17インチディスプレーにおいては1024×768である。また,プリンターにおいては1インチあたりの画素数dpi(dot per inch。1インチあたりに印刷可能なドット数)によって解像度を表現する。…

※「dpi」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

dpiの関連キーワードインスペックdeep-seadeep-sea conedeep-sea depositsdeep-sea fandeep-sea terracedeep souldeep-water ricepacketwave packet

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

dpiの関連情報