コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

走査 ソウサ

5件 の用語解説(走査の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

そう‐さ【走査】

[名](スル)テレビカメラなどで画像を多くの点や線状に分解し、それぞれの輝度・色相・色度などを順次に電気信号に変換すること。また逆に、受像機で電気信号を画像に組み立てること。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

走査【そうさ】

テレビジョンファクシミリで,画面を構成している微小区画(絵素)を一定順序で電気信号に変える操作,およびこの電気信号を元と同じ順序で絵素に変えて画面を再生する操作。
→関連項目固体撮像素子写真電送蓄積管同期信号偏向コイル

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

走査

スキャン」のページをご覧ください。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

そうさ【走査】

( 名 ) スル
テレビジョンやファクシミリなどで、送信の際に、画像を多くの点に分解し、それぞれの点の明暗などを電気信号に変換するために、一定の順序で各点をたどること。また、受信の際に、電気信号を点の集合に変換して画像を構成すること。スキャン。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

走査
そうさ
scanning

情報,画面の伝送において,線,面または空間的に分布している情報や画像をいくつかの点 (画素) に細分し,それを端から順に調べていき,また逆に設定していく操作。情報が時間的に直列な形で処理されるので,1本の線路を通して送り,また再現することができる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

走査の関連キーワードステレオカメラカメラワークビデオカメラインスタントカメラオフカメラオンカメラスチールカメラTVカメラハンディーカメラビジコンカメラ

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

走査の関連情報