イラク日報(読み)いらくにっぽう

知恵蔵miniの解説

イラク日報

2004~06年に陸上自衛隊がイラク復興支援活動に派遣された際の活動報告。04年1月20日~06年9月6日の計435日分が、計1万4,929ページに渡って記されている。陸上自衛隊が08年にまとめた「イラク復興支援活動行動史」の元の資料にあたるとされる。防衛省は日報の存在を否定してきたが、17年3月に陸上自衛隊研究本部で発見されていたことが18年に入って防衛大臣に報告され、同年4月に同省が内容を開示した。派遣地サマワについて、「戦闘が拡大」「車列が進路脇の爆弾で被害に遭う」「宿営地付近にロケット弾着弾」といった記述もあり、現地の厳しい治安情勢が記されているほか、現地の隊員が日々の生活や多国籍軍兵士らとの交流を綴った「バグダッド日誌」と題したエッセイのような記述も含まれている。

(2018-4-19)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イラク日報の関連情報