イリーナ ドヴォロヴェンコ(英語表記)Irina Dvorovenko

現代外国人名録2016の解説

イリーナ ドヴォロヴェンコ
Irina Dvorovenko

職業・肩書
バレリーナ アメリカン・バレエ・シアター(ABT)プリンシパル

生年月日
1973年8月28日

出生地
ソ連・ウクライナ共和国キエフ

学歴
キエフ・バレエ学校〔1991年〕卒

受賞
ジャクソン国際バレエコンクール銅賞〔1990年〕,モスクワ国際バレエコンクール金賞・アンナ・パヴロワ賞〔1992年〕,セルジュ・リファール国際バレエコンクールグランプリ〔1994年〕

経歴
両親はウクライナ民族舞踊団のダンサー。10歳でバレエ専門学校に入学、同期生60人の中で常にトップを走ってきた。1990年在学中にキエフ・バレエ団史上初めての大抜擢でソリストとして「ドン・キホーテ」のプリマを踊る。’91年春から正式にバレエ団に入団。’92年プリンシパルに昇進。’94年渡米。’96年夫のマクシム・ベロツェルコフスキーとともにアメリカン・バレエ・シアター(ABT)に移籍、’97年ソリスト、2000年8月プリンシパルに昇格。レパートリーは古典バレエの他、「オネーギン」「メリー・ウィドウ」「シンフォニー・イン・C」など。’91年第6回大阪・世界バレエ・コンペティションにソ連代表として出場のため来日、以来、ABT来日公演やさまざまなガラ公演などで活躍。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

グレコローマンスタイル

アマチュアのレスリング競技形式の一種。競技者は腰から下の攻防を禁じられており,上半身の攻防のみで戦う。ヨーロッパで発生したのでヨーロッパ型レスリングとも呼ぶ。古代ギリシア時代から行なわれていた型が受け...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android