コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イワン・イリイッチの死 イワン・イリイッチのしSmert' Ivana Il'icha

1件 の用語解説(イワン・イリイッチの死の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イワン・イリイッチの死
イワン・イリイッチのし
Smert' Ivana Il'icha

ロシアの作家 L.トルストイの小説。 1886年発表。作者が『アンナ・カレーニナ』完成後,10年近い沈黙を破って発表した作品。死の病魔におかされて,恐ろしいまでの孤独と恐怖,不安と懊悩に責めさいなまれながらこの世を去っていく司法官吏イワン・イリイッチの苦悩を通じて,「死」のもつ深刻な哲学的意味を探り,そのことによって逆に,生者がいかにエゴイスチックに,偽善的に,非人間的に行動しているかを鋭くえぐったもので,「人生いかに生くべきか」をあらためて深く考えさせる作品となっている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone