イン(ヰン)・ウン・たけのかわ・たけ(漢字)

普及版 字通の解説


13画

[字音] イン(ヰン)・ウン
[字訓] たけのかわ・たけ

[説文解字]

[字形] 形声
声符は均(きん)。均に(いん)の声がある。〔説文〕五上に「の皮なり」とあり、竹そのものをもいう。

[訓義]
1. たけのかわ、たけ。
2. 竹の青皮の美しいこと、うるおい、つや。

[古辞書の訓]
名義抄 タカムナ・フシ 〔字鏡集〕 タケノカハ・タケノナカヘ・タカムナ

[語系]
jiun、hiunは声近く、隕は落ちるものをいう。また笋siunと通ずる。

[熟語]

[下接語]
・旧・松・霜・叢・貞・庭・文・野・緑

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

VAR

《video assistant referee》サッカーで、主審・線審のほかに試合を映像で確認する審判員。また、その制度。映像の確認中に検証が必要と判断した場合に無線で主審に伝え、主審はピッチ脇に用...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android