コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インスブルックの凱旋門 インスブルックのがいせんもん

1件 の用語解説(インスブルックの凱旋門の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

インスブルックのがいせんもん【インスブルックの凱旋門】

オーストリア西部、チロル州の州都インスブルック(Innsbruck)のマリア・テレジア通り(マリアテレジア・シュトラーセ)にある凱旋門。神聖ローマ帝国皇帝レオポルト2世(1747~1792年)の結婚を記念して、1765年に建設された。凱旋門南側の彫刻は結婚の祝賀をテーマにしたもので、北面の彫刻はレオポルト2世の父フランツ1世の突然の死を悼んだものである。マリア・テレジア通りは、この凱旋門から旧市街の中心まで伸びていて、通りの両側にはさまざまな商店やカフェが並んでいる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インスブルックの凱旋門の関連キーワードインスブルックアルプバッハイグルスオーバーグルグルクラムザッハザンクトヤコプ大聖堂シュトゥバイタールゼーフェルトハーフェレカーリエンツ

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone