コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インタラプトスイッチ いんたらぷとすいつち

1件 の用語解説(インタラプトスイッチの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

インタラプトスイッチ

Macintoshに付いている特殊なスイッチのひとつで、強制的にデバッガーを呼び出す。Ⅱfx以前の機種では別部品(プログラマーズスイッチ)になっていて、本体に取り付けた。プログラマーズスイッチは「○」マークの付いたインタラプトスイッチと「△」マークの付いたリセットスイッチの2つが一体になっている。インタラプトスイッチを押した場合、MacsBug(マックスバグ)やTMON(ティーモン)などのデバッガーに制御が渡る。デバッガーがインストールされていないときには、ROMに入っているモニタプログラムが呼び出され、「>」マークのプロンプトが出てくる。プログラム開発者がデバッガーを起動したいときに使用するスイッチであり、通常一般のユーザーが使う必要はない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インタラプトスイッチの関連キーワードリセットスイッチ過ぎ付いて回るどうと共になす海水石鹸仕事人特殊型役物

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone