インターネット放送(読み)いんたーねっとほうそう

ASCII.jpデジタル用語辞典「インターネット放送」の解説

インターネット放送

動画、音声などのデータをインターネットを通じて放送するサービス。インターネット放送には、テレビ生中継と同じようにリアルタイムでデータを送信するものと、サーバーに蓄積してあるデータを見るニーズに合わせて送信するタイプとに分かれる。インターネット放送の特徴は2つある。低コストで全世界を対象に情報を配信できるグローバルメディアであること、また、衛星放送などの放送事業に比べて設備コストが格段に安いことである。1997年から日本でもいくつかの事業者がインターネット放送を開始し、コンサート中継や野球中継などが話題を呼んでいる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉「インターネット放送」の解説

インターネット‐ほうそう〔‐ハウソウ〕【インターネット放送】

Internet broadcasting》インターネットを通じて動画や音声を配信するサービス。従来のテレビ放送のように番組の放送時間が決まっているストリーミング型と、動画ファイルをまとめて受信して聴取するダウンロード型とがある。音声のみを配信するものをインターネットラジオという。ネット放送。ネットテレビ。ウェブキャスティング。ウェブ放送

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵「インターネット放送」の解説

インターネット放送

ブロードバンド放送」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android