コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インテル バーチャライゼーション・テクノロジー いんてるばーちゃらいぜーしょんてくのろじー

1件 の用語解説(インテル バーチャライゼーション・テクノロジーの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

インテル バーチャライゼーション・テクノロジー

インテルがvPro Core 2 Duo、同CentrinoXeonなどに搭載する、x64プロセッサ向けの、仮想化支援機能。従来のCPUの動作モードに加え、仮想OSが特権モードを発行した場合に移行するモードを新設。これにより、ホストOSやスーパーバイザーがソフトウェア的に特権モードを検出する必要がなくなり、仮想OS間の切り替えが高速化される。また、仮想OSの切り替え時に発生するレジスタ値をハードウェアで退避できるようにするなど、切り替え時のオーバーヘッドを低減しているほか、不正なDMAによるアクセス権限のないメモリー空間読み書きの禁止機構なども備える。これらのための命令セットが新設されているが、AMDの仮想支援機構「AMD-V」とは互換性がなく、仮想化ソフトウェアは双方に個別に対応する必要に迫られている。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インテル バーチャライゼーション・テクノロジーの関連キーワードAtomインテルプロフィンテルンCore i5インテルメッツォインテルポストインテルメジンウインテル

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone