インド=アーリア語派(読み)インド=アーリアごは(英語表記)Indo-Aryan languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インド=アーリア語派
インド=アーリアごは
Indo-Aryan languages

単にインド語派ともいい,インド=ヨーロッパ語族に属する。これと,現代ペルシア語などを含むイラン語派とを合せてインド=イラン語派という。現存する最古の文献はバラモン教の聖典『リグ・ベーダ』であり,これはパンジャブ地方に住みついたインド=アーリア人の言語を表わしているとみられる。それから,サンスクリット語に代表される古期語,プラークリット語と総称される諸言語に代表される中期語を経て,現代のインド=アーリア系の諸言語はインド,パキスタン,スリランカで広く用いられ,5億 5000万人の話し手をもつ。ヒンディー語ウルドゥー語,ベンガル語,パンジャブ語グジャラート語などが代表的なものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報