コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インド洋赤道反流 インドようせきどうはんりゅうIndian Equatorial Countercurrent

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インド洋赤道反流
インドようせきどうはんりゅう
Indian Equatorial Countercurrent

インド洋の赤道近くを東に流れる海流。インド洋では南緯7°付近に中心軸をもち,北赤道海流南赤道海流の間を流れる。大西洋,太平洋の赤道反流と異なり,赤道より南に位置する。冬季にははっきりしているが,南西季節風が発達する北半球の夏には,北赤道海流が東流する季節風海流に取って代られ,赤道反流は不明瞭になる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

インド洋赤道反流の関連キーワードインド洋

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android