コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インバブラ州 インバブラImbabura

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インバブラ〔州〕
インバブラ
Imbabura

エクアドル北部内陸の州。州都イバラ。アンデス山脈中に位置し,西は太平洋沿岸平野に続く。山中には火口湖が多く,同国の湖沼地帯として知られる。人口は東部のイバラ盆地に集中。同盆地ではトウモロコシ栽培と乳牛飼育が行われ,周辺の山地ではコムギオオムギ,ジャガイモの栽培とヒツジ,ラマの放牧が盛んである。山地下部斜面では灌漑によりサトウキビ,ワタが栽培される。イバラ盆地を中心に繊維,皮革,食品などの軽工業が立地する。住民にはインディオと黒人が多い。州内をイバラを経てパンアメリカン・ハイウェーが通るほか,太平洋岸の港サンロレンソから首都キトへ通じる鉄道が通る。面積 4986km2。人口 26万 5499 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

インバブラ州の関連キーワードオタバロ

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android