コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インポート インポート

5件 の用語解説(インポートの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

インポート

あるアプリケーションに、異なるアプリケーションで作成した形式の異なるデータを変換して読み込むこと。作成したデータを簡単に再利用できるが、インポートできる形式はアプリケーションが対応しているものに限られる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

インポート

現在編集中のファイル、あるいは新しいファイルに対して、既存のファイルからデータを読み込むことです。主に、他のソフトで作成したファイルを読み込み側で扱えるデータ形式に変換して読み込む用途で行われます。読み込み元のファイルはそのまま残ります。ソフトによっては、元データから必要な部分だけを選択して読み込むこともあります。
⇨エクスポート

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

インポート(import)

輸入。⇔エクスポート
あるアプリケーションソフトが、他のアプリケーションソフトで作成されたデータを変換して取り込む機能。⇔エクスポート

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

インポート【import】

( 名 ) スル
輸入すること。また、輸入品。
コンピューターで、あるアプリケーション-ソフトウエアが、別のソフトウエアで作成されたデータを取り込むこと。メーラーのアドレス帳の読み込みなど。 → エクスポート

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インポートの関連情報