コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インポート インポート

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

インポート

あるアプリケーションに、異なるアプリケーションで作成した形式の異なるデータを変換して読み込むこと。作成したデータを簡単に再利用できるが、インポートできる形式はアプリケーションが対応しているものに限られる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

インポート

現在編集中のファイル、あるいは新しいファイルに対して、既存のファイルからデータを読み込むことです。主に、他のソフトで作成したファイルを読み込み側で扱えるデータ形式に変換して読み込む用途で行われます。読み込み元のファイルはそのまま残ります。ソフトによっては、元データから必要な部分だけを選択して読み込むこともあります。
⇨エクスポート

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

IT用語がわかる辞典の解説

インポート【import】

他のアプリケーションソフトで作成された形式の異なるファイルやデータを読み込んで利用できるようにすること。⇔エクスポート

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

インポート【import】

( 名 ) スル
輸入すること。また、輸入品。
コンピューターで、あるアプリケーション-ソフトウエアが、別のソフトウエアで作成されたデータを取り込むこと。メーラーのアドレス帳の読み込みなど。 → エクスポート

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

インポートの関連キーワードバードライフ・インターナショナルWindowsフォトギャラリーDeltaGraph ProJimport brandインポートライブラリーハピネス・アンド・ディデュポン・ド・ヌムールラムサール条約小倉(福岡県)中塚レイチェル日本輸出入銀行世界農業遺産ヘッドライトソフトウエアGIAHSMIPRO豊島(区)椎名やすこ輸出入手形

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

インポートの関連情報