イーストロージアン(英語表記)East Lothian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イーストロージアン
East Lothian

イギリススコットランド南東部の単一自治体(カウンシルエリア council area)。行政府所在地ハディントン。1975年の自治体再編でロージアン県の一地区となり,1996年に単一自治体となった。旧イーストロージアン県の大部分と旧ミッドロージアン県の一部からなる。エディンバラの東,フォース湾と北海に臨む。ノースベリックダンバーなどは保養地となっている。プレストパンズには炭田があったが 1960年代に枯渇。食品,繊維などの伝統的工業のほか,新たに精密機械,電子部品などの工業が立地する。面積 679km2。人口 9万2830(2006推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android