イーピン(宜賓)地区(読み)イーピン(英語表記)Yibin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「イーピン(宜賓)地区」の解説

イーピン(宜賓)〔地区〕
イーピン
Yibin

中国西南地方,スーチョワン (四川) 省南部の地区。北半はスーチョワン盆地,南半はユンクイ (雲貴) 高原で,チャン (長) 江が中央を東流する。イーピン市ほか9県から成り,行政中心地はイーピン市。イネコムギトウモロコシサツマイモのほか,サトウキビ,アブラナ,カラムシ,ナンキンマメ,茶を栽培し,南部ではレイシリュウガンなどの亜熱帯果実も産する。また桐油,木臘,五倍子,薬草,木材など林産物も豊富である。地下資源としては広大な石灰岩層と,そこに含有される大量の天然ガス,塩がある。イーピン市はチャン江の重要な河港で,各種の軽工業が盛ん。チョンユイ (成渝) 鉄道が北端を通り,イーピン市に支線が通じる。人口 468万 4121 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる