コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウァレリア街道 ウァレリアかいどうVia Valeria

1件 の用語解説(ウァレリア街道の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウァレリア街道
ウァレリアかいどう
Via Valeria

ローマとアドリア海沿岸のアテルヌム (現ペスカラ) を結ぶ古代ローマの重要な街道の一つ。前 300年頃にはケルフェンニアまで延びた。前 154年の戸口総監 (ケンソル ) ウァレリウス・メッサラが舗装を行なったのでこの名がついた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のウァレリア街道の言及

【ローマ道】より

…(c)エトルリアの道路。(6)ウァレリア街道Via Valeria。ローマからアドリア海岸のアテルヌムに至る幹線道路。…

※「ウァレリア街道」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone