コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィットビー修道院 ウィットビーシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

ウィットビー‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【ウィットビー修道院】

Whitby Abbey》英国イングランド北東部、ノースヨークシャー州、北海に面する港町ウィットビーにある修道院跡。657年の創建。664年、イングランドにおいて、ケルト系教会はローマカトリック教会の典礼に従うことを定めたウィットビー宗教会議が開かれたことで知られる。13世紀にゴシック様式で建造され、イングランド北東部における宗教の拠点として栄えたが、16世紀のヘンリー8世による修道院解散令により閉鎖された。現在は建物の外壁と内部の一部が残る。ホイットビー修道院

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ウィットビー修道院の関連キーワードホイットビー修道院ホイットビー宗教会議アイオナ修道院カイルモア修道院コング修道院シュルーズベリー修道院スライゴー修道院聖アウグスティヌス修道院聖オーガスティン大修道院セルスカー修道院

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android