ウィラメット川(読み)ウィラメットがわ(英語表記)Willamette River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィラメット川
ウィラメットがわ
Willamette River

アメリカ合衆国,オレゴン州西部を北流してコロンビア川に注ぐ川。コースト川とミドルフォークス川とがユージーンの南東で合流して 295km北流する。その間,オールバニセーレム,オレゴンシティーなどを過ぎて,ポートランド付近でコロンビア川に注ぐ。海岸山脈カスケード山脈との間に幅約 50kmの谷を形成。流域は州内で最も人口の多い地帯である。支流には多くのダムが建設され,発電と水害防止に役立っている。気候,土壌ともに農業に適し,果樹,近郊農業,酪農が発達し,林業も盛んである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィラメット川の関連情報