コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィリアム3世暗殺計画 ウィリアムさんせいあんさつけいかくAssassination Plot

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィリアム3世暗殺計画
ウィリアムさんせいあんさつけいかく
Assassination Plot

1696年イギリスで発覚した国王暗殺未遂事件。国内のジャコバイトがパリにあったジェームズ2世の亡命宮廷と連絡して策謀。初めは 95年に実行の予定であったが,ウィリアムフランドルにおもむいたため中止。 96年1月亡命宮廷の密命を受けた G.バークリーがイギリスに上陸,国内ジャコバイトの R.チャーノック,W.パーキンズらと会同して計画を練った。その結果,参加者を 40人にふやし,2月 15日王がリッチモンドパークで狩猟したのちケンジントンヘ帰る途中をターナムで襲撃する,と決定。しかしポートランド (伯) に密告する者があり,狩猟は延期され,一味は逮捕ののち処刑された。その一人 J.フェニックの自白は政界を動揺させた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウィリアム3世暗殺計画の関連キーワード土佐光成御当家令条ラ・ブリュイエールバンブルー神呪寺源註拾遺セビニェティエポロ徳川宗春戸田旭山

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android