コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上陸 ジョウリク

デジタル大辞泉の解説

じょう‐りく〔ジヤウ‐〕【上陸】

[名](スル)
船や海から陸に上がること。「岸に上陸する」「台風が紀伊半島に上陸する」
外国の文物が渡来すること。また、海外の資本などが進出してくること。「ラップ音楽が日本に上陸」「外資系生命保険会社が相次いで上陸する」
日本の入国管理制度で、入国3と区別して、外国人が日本の領土(領有する土地)に入ることをいう。国際線航空機で国内空港に降り立ち、入国することも「上陸」という。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうりく【上陸】

( 名 ) スル
船や海から陸に上がること。 「無人島に-する」 「台風が-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

上陸の関連情報