コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

上陸 ジョウリク

デジタル大辞泉の解説

じょう‐りく〔ジヤウ‐〕【上陸】

[名](スル)
船や海から陸に上がること。航空機で空港に降り立つことにもいう。「岸に上陸する」「台風が紀伊半島に上陸する」
外国の文物が渡来すること。また、海外の資本などが進出してくること。「ラップ音楽が日本に上陸」「外資系生命保険会社が相次いで上陸する」
日本の入国管理制度で、外国人が1の許可を受けること。入国2と区別していう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうりく【上陸】

( 名 ) スル
船や海から陸に上がること。 「無人島に-する」 「台風が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

上陸の関連キーワード鹿児島県熊毛郡屋久島町小島ジョージ・スミス パットンプリンスハラルド海岸台風(2007年)オーバーロード作戦一時庇護上陸許可周辺通過上陸許可観光通過上陸許可ヘリコプタ母艦寄港地上陸許可アーカンソー州船舶観光上陸遭難上陸許可観光通過上陸通過上陸許可周辺通過上陸乗員上陸許可緊急上陸許可一時庇護上陸特例上陸許可

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

上陸の関連情報