ウィルソン=ゴーマン関税法(読み)ウィルソン=ゴーマンかんぜいほう(英語表記)Wilson-Gorman Act

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィルソン=ゴーマン関税法
ウィルソン=ゴーマンかんぜいほう
Wilson-Gorman Act

1894年アメリカで成立した関税引下げ法。この法律のなかでアメリカ史上初めての累進所得税が規定されていたが,翌年連邦最高裁判所から憲法違反判決を受けた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android