コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンド・ベル(ウィンド・チャイム、バー・チャイム)[wind bell / wind chime] ウィンドベル

1件 の用語解説(ウィンド・ベル(ウィンド・チャイム、バー・チャイム)[wind bell / wind chime]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

ウィンド・ベル(ウィンド・チャイム、バー・チャイム)[wind bell / wind chime]

横木に金属製(真鍮製)のパイプをたくさん吊り下げ、それをなぎ払って互いにぶつかりあわせ、ベル(鐘)のキラキラ音を効果的に発生させるパーカッション。キラキラ音をツリー・ベルよりさらに持続させることができる。このキラキラ音は停止させるのが難しいので、楽器メーカーでは自在に作動するダンパー(消音)装置まで作っている。リズムを刻むことはできないので、SE(効果)音の発生器としての用途のみだ。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィンド・ベル(ウィンド・チャイム、バー・チャイム)[wind bell / wind chime]の関連キーワードパイプラインヒートパイプ茶腹ちろりハーフパイプパイプ海胆薄荷パイプコーンパイプパイプ石

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone