コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダンパー ダンパーdamper

翻訳|damper

3件 の用語解説(ダンパーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ダンパー(damper)

振動エネルギーを消散させて衝撃または振動の振幅を軽減する装置。自動車鉄道車両などに使用。制振器。吸振器。
ピアノチェンバロなどで、弦の振動を止める装置。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

サーフィン用語集の解説

だんぱー 【ダンパー Dumper】

良い波は普通、左右どちらかにだんだんに崩れていくが、ダンパーの波はいっぺんに崩れてしまい、LeftにもRightにも行くことができない。崩れる場所の地形が砂地で平坦だったりするとなりやすい。ダンパーで波が掘れていたりするとサーフィンするにはあまり適していないと言える。上級者の中にはこのダンパーの波を好む人もいる。

出典|(株)デジサーフ、(株)セキノレーシングスポーツ
サーフィン用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

ダンパー【damper】

ばねやゴムのような弾性体などを用いて、衝撃を弱めたり、振動が伝わるのを止めたりするための装置。油の粘性抵抗を用いた自動車のショック-アブソーバー、電気計器の指針の振動を止める制動装置など。緩衝器。
ボイラーなどの煙道や空調装置の空気通路に設けて、煙の排出量、空気の流量を調節するための装置。
ピアノ・チェンバロで、弦の振動を抑える装置。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ダンパーの関連情報