ウィンプフェリング(英語表記)Jacob Wimpfeling

世界大百科事典 第2版の解説

ウィンプフェリング【Jacob Wimpfeling】

1450‐1528
ドイツの人文主義者。ハイデルベルク大学教授をつとめたが,1501年その職を辞し,以後主としてシュトラスブルクに住んだ。愛国的ジャーナリストとして活動し,その《ドイツ史略》(1505)は最初のドイツ史の書であり,《ドイツ国民の不平》(1511)では,聖職者の無教養とローマによる搾取を攻撃した。宗教改革にははじめは好意を示したが,最後までカトリックにとどまった。【中村 賢二郎】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オジー オズボーン

職業・肩書ロック歌手国籍英国生年月日1948年12月3日出生地ウォーリックシャー州アストン本名Osbourne,Johnグループ名旧グループ名=ブラック・サバス〈Black Sabbath〉経歴友人ト...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android