ウイリアム・A. ティルデン(英語表記)William Augustus Tilden

20世紀西洋人名事典の解説

ウイリアム・A. ティルデン
William Augustus Tilden


1842.8.15 - 1926.12.11
英国の化学者。
元・ロイヤルカレッジ教授。
ロンドン生まれ。
ロイヤル・カレッジで学んだ後、薬会社に勤務するかたわらロンドン大学で学び、1871年学位を取得。バーミンガム、ロンドンのロイヤル・カレッジの化学教授を歴任した後、1903〜05年イギリス化学会会長を務めた。この間1882年テルペンチンの破壊蒸留によってイソプレンを得、さらに重合してゴム状物質になることを発見し、合成ゴム研究への先駆となった。著書に「Famous Chemists」(’21年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android