ウェゲチウス(英語表記)Vegetius Renatus, Flavius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェゲチウス
Vegetius Renatus, Flavius

4世紀のローマの軍事学者。近代ヨーロッパ軍事学の祖。自身は軍事的経験は少なかったが,その著『軍事概要』 Epitoma rei militaris (4巻) は現存する唯一の古代軍事専門書として貴重なもの。徴兵,組織,戦術,攻城,海戦を論じ,きびしい軍規の必要性と歩兵戦の重要性を説いている。中世,近代を通じて戦術のバイブルとなったが,特にルネサンス以後,派手な騎士の戦闘から歩兵大部隊による大規模な戦争の出現に際してその人気は高まった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android