コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォッシュ湾 ウォッシュわんWash

翻訳|Wash

世界大百科事典 第2版の解説

ウォッシュわん【ウォッシュ湾 Wash】

イギリス,イングランド中部東岸にある北海の浅い入江。長さ約32km,幅約24kmで,リンカンシャー,ノーフォーク両州に囲まれる。後氷期海進によって形成され,かつてはケンブリッジピーターバラ付近まで湾が広がっていたが,ウーズ,ネン,ウェランド,ウィザムなどの河川によってしだいに埋積された。沿岸一帯はフェンランドFenlandと呼ばれる大沼沢地であり,ローマ時代から開発が試みられ,17世紀に排水・干拓事業が完成した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ウォッシュ湾の関連キーワードキングズリン・ウェストノーフォークノーフォーク(イギリス)イーストアングリア地方イースト・アングリアリンカーンシャー県キングズ・リンウーズ[川]キングズリンイギリス史フェン地方ボストンウーズ川

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android