コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォッチング watching

世界大百科事典 第2版の解説

ウォッチング【watching】

ものをじっと見て楽しむこと。とくに,自然観察をスポーツ感覚で楽しむこと。その嚆矢(こうし)となったものがバードウォッチングである。山野を歩き回って野鳥を観察することの楽しさが広く知られるようになったのは1980年代。とりわけ,女性および中高年者に人気があった。いまは老若男女を問わず浸透している。その後,イルカ・ウォッチング,クジラ・ウォッチング,サファリ・ウォッチング,などとウォッチングの対象の幅を広げつつある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ウォッチングの関連キーワードモリス(Desmond Morris)TOSHIKI(業務提携)ロイヤル・チトワン国立公園慶良間諸島海域公園地区かづさオートキャンプ場サイモン ジェームズサンタカタリナ島パラシュート部隊小笠原国立公園ケンタウルス座ドン・ノーマンオモロー山下座間味(村)フレーザー島日本野鳥の会エルアルコ栗山三枝子いとうあこ田中いちえ畑田 国男

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウォッチングの関連情報