コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウォルフスケール ウォルフスケールWolfskehl, Karl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォルフスケール
Wolfskehl, Karl

[生]1869.9.17. ダルムシュタット
[没]1948.6.30. ニュージーランド,オークランド
ドイツのユダヤ系詩人。ゲオルゲ派の主要なメンバーとなり,『芸術草紙』の刊行に協力。 1933年以降亡命生活をおくる。詩集『亡命の歌』 Sang aus dem Exil (1950) ,書簡集『10年の亡命』 Zehn Jahre Exil (59) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウォルフスケールの関連キーワード藩学一覧女性参政権チャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)実業之日本パーレットハウスホーファービニョンヒルハウスベイティルモアーヌ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android