ウォルフスケール(英語表記)Wolfskehl, Karl

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォルフスケール
Wolfskehl, Karl

[生]1869.9.17. ダルムシュタット
[没]1948.6.30. ニュージーランド,オークランド
ドイツのユダヤ系詩人。ゲオルゲ派の主要なメンバーとなり,『芸術草紙』の刊行に協力。 1933年以降亡命生活をおくる。詩集『亡命の歌』 Sang aus dem Exil (1950) ,書簡集『10年の亡命』 Zehn Jahre Exil (59) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android