コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芸術草紙 げいじゅつそうし Blätter für die Kunst

3件 の用語解説(芸術草紙の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

芸術草紙
げいじゅつそうし
Blätter für die Kunst

ドイツの詩人 S.ゲオルゲが創刊し主宰した文芸雑誌。 1892~1919年,C.A.クラインの編集で不定期的に 12号 (26冊) 刊行。詩を主体とし,同じ志をもつ特定の読者層だけを対象とした。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

げいじゅつそうし〔ゲイジユツサウシ〕【芸術草紙】

《原題、〈ドイツDie Blätter für die Kunst》ドイツの文芸同人誌。1892年創刊。ゲオルゲが主宰し、高踏的な詩作品を主に扱った。1919年まで不定期に刊行。寄稿者にホフマンスタール、ボルフスケール、グンドルフらがいる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

芸術草紙
げいじゅつそうし
Bltter fr die Kunst

ドイツの詩人シュテファン・ゲオルゲが1892年に創刊した少数の同人による詩誌。不定期刊行で1919年の第12巻まで続く。現実との交渉と効用を主眼とした自然主義に反旗を掲げ、流派の名称をつけず、同人の作品活動のみによって新しい感じ方と方法に基づく精神的芸術を目ざし、「芸術のための芸術」の立場にたつ。またボードレール、マラルメランボーらの詩業を翻訳し、象徴派詩人をドイツに紹介する役を果たした。ホフマンスタールグンドルフらが主要寄稿者。[林 秀之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芸術草紙の関連キーワードキージンガーゲオルゲ西ドイツ統一ドイツスペシャル エディション 「ゲオルグ・ショルティ」オルトスタイン星野徹ゲオルゲ派オルゲオネス《ゲオルゲ》

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone