ウォーターハウス=フリードリクセン症候群(読み)ウォーターハウス=フリードリクセンしょうこうぐん(英語表記)Waterhouse-Friderichsen syndrome

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イギリスの内科医 R.ウォーターハウスデンマークの小児科医 C.フリードリクセンによって報告された,副腎皮質機能低下症が急激に起った病態をいう。ほとんどが小児に起り,流行性髄膜炎の経過中に,髄膜炎菌や緑膿菌などの細菌感染による敗血症によって副腎出血が起り,急激な副腎不全に陥る。発熱,全身の皮下出血チアノーゼ,ショックなど激烈な症状が起り,昏睡に陥りやすく死亡率も高い。副腎皮質ホルモン剤の大量投与や抗生物質療法が行われる。なお,慢性に起る副腎不全はアジソン病という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android