ウバイドゥッラー・アルマフディー(英語表記)`Ubaid Allah al-Mahdī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チュニジアに建国し,のちにエジプトシリアを支配したファーティマ朝の創始者 (在位 909~934) 。シーア派の一分派イスマーイール派を奉じて,みずからムハンマドの娘ファーティマと第4代カリフアリーとの子孫であると称し,信者からはマフディー (救世主) とあがめられた。シリアからチュニジアに宣教に来て,ベルベル人ケターマ部族の支持を獲得して独立王朝を樹立し,バグダードアッバース朝に対抗してカリフの称号を用いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android