救世主(読み)キュウセイシュ

デジタル大辞泉の解説

きゅうせい‐しゅ〔キウセイ‐〕【救世主】

キリスト教で、イエス=キリストのこと。救い主
人類を救う人。救い主。メシア。
不振の団体・組織などを救う働きをする人。「弱小チームの救世主

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きゅうせいしゅ【救世主】

キリスト教で、イエス-キリストのこと。救い主。
人類の救い主。メシア。
苦しい状態に置かれている会社・団体などを救うはたらきをした人。 「チームの-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の救世主の言及

【イエス・キリスト】より

… ところで,イエス時代のユダヤ教徒は,この世の終末のときにダビデ王の子孫からメシアが現れて,イスラエルを中心に〈神の国〉をもたらすと信じていた。このヘブライ語の〈メシア〉,正確には〈マーシアハ〉がギリシア語で〈キリスト〉(正確には〈クリストスChristos〉)と呼ばれ,日本では一般的に〈救世主〉と訳されているものである。 これに対して〈イエス〉(正確には〈イェースースIēsous〉)は,ヘブライ語の〈イェーシュア〉のギリシア語読みである。…

【メシア】より

…ヘブライ語マーシャハ(油を注ぐ)という動詞の名詞形マーシーァハ(油注がれた者)に由来する語。救世主。ギリシア語ではクリストス(キリスト)と訳された。…

※「救世主」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

救世主の関連情報