救世主(読み)きゅうせいしゅ

精選版 日本国語大辞典「救世主」の解説

きゅうせい‐しゅ キウセイ‥【救世主】

〘名〙
※改正増補和訳英辞書(1869)「Messiah 救世主(キュウセイシュ)(キリストを云)成仏させる人」
② 世の中の人々を救う者。比喩的に、不振に陥った会社、商売、スポーツのチームなどを救う働きをした者。救主。
東京新繁昌記(1874‐76)〈服部誠一〉三「彼人にして而して自ら救世主と称するは、其の虚一也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の救世主の言及

【イエス・キリスト】より

… ところで,イエス時代のユダヤ教徒は,この世の終末のときにダビデ王の子孫からメシアが現れて,イスラエルを中心に〈神の国〉をもたらすと信じていた。このヘブライ語の〈メシア〉,正確には〈マーシアハ〉がギリシア語で〈キリスト〉(正確には〈クリストスChristos〉)と呼ばれ,日本では一般的に〈救世主〉と訳されているものである。 これに対して〈イエス〉(正確には〈イェースースIēsous〉)は,ヘブライ語の〈イェーシュア〉のギリシア語読みである。…

【メシア】より

…ヘブライ語マーシャハ(油を注ぐ)という動詞の名詞形マーシーァハ(油注がれた者)に由来する語。救世主。ギリシア語ではクリストス(キリスト)と訳された。…

※「救世主」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

半夏生

半夏ともいう。七十二候の一つで,本来は夏至後 10日目から小暑の前日までをいったが,現行暦では太陽の黄経が 100°に達する日 (7月1日か2日) を半夏生とし,雑節の一つとして記載している。この頃半...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android