コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウミサソリ類 ウミサソリるいEurypterida; eurypterid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウミサソリ類
ウミサソリるい
Eurypterida; eurypterid

ウミサソリ綱ウミサソリ目に属する種類の総称で,すべて海産の化石種。広翼類とも呼ばれる。一見サソリ類に似ているためこの名がある。古生代オルドビス紀からペルム紀にかけて発見されており,シルル紀からデボン紀にかけて繁栄した。シルル期後期には大型化が進み,体長 2.5mに達するものも出現した。約 300種が知られ,日本からはまだ発見されていないが,欧米では三葉虫類などとともに示準化石として地層の対比に役立っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウミサソリ類の関連キーワード旧赤色砂岩剣尾類腿口類

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android