コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウミサソリ類 ウミサソリるいEurypterida; eurypterid

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウミサソリ類
ウミサソリるい
Eurypterida; eurypterid

ウミサソリ綱ウミサソリ目に属する種類の総称で,すべて海産の化石種。広翼類とも呼ばれる。一見サソリ類に似ているためこの名がある。古生代オルドビス紀からペルム紀にかけて発見されており,シルル紀からデボン紀にかけて繁栄した。シルル期後期には大型化が進み,体長 2.5mに達するものも出現した。約 300種が知られ,日本からはまだ発見されていないが,欧米では三葉虫類などとともに示準化石として地層の対比に役立っている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウミサソリ類の関連キーワード旧赤色砂岩剣尾類腿口類

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android