コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラル石 ウラルせきuralite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウラル石
ウラルせき
uralite

角閃石族に属する鉱物。白色ないし淡緑色で繊維状集合をなす。普通輝石族鉱物の仮像を呈して産出される。火成岩中の輝石が熱水作用交代作用変成作用などによって変質した透閃石-陽起石系列,またはカミントン石である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウラル石の関連キーワードニコライ シャーツキー斜長石ウラル石化作用ソーシュライト化作用ゾブテンベルク岩ラパキヴィ閃長岩ウラル石化作用ウルリツァイト偽流体状組織角閃石化作用斑糲閃緑岩オファイトエフェメルヤタラ岩変玄武岩緑簾岩

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android