コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラン加工施設 ウランカコウシセツ

デジタル大辞泉の解説

ウランかこう‐しせつ【ウラン加工施設】

核燃料サイクルにおいて、濃縮ウラン再転換や燃料の加工成型などを行う施設の総称。ウラン濃縮工場で濃縮された六弗化ウラン二酸化ウランに再転換する再転換工場や、二酸化ウランやMOXの粉末を焼き固め、被覆管に封入して燃料棒とし、燃料集合体に組み立てる成型加工工場などがある。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ウラン加工施設の関連キーワード核燃料サイクル施設ウラン濃縮工場原子力産業臨界事故

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウラン加工施設の関連情報