コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウラン加工施設 ウランカコウシセツ

1件 の用語解説(ウラン加工施設の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ウランかこう‐しせつ【ウラン加工施設】

核燃料サイクルにおいて、濃縮ウラン再転換や燃料の加工成型などを行う施設の総称。ウラン濃縮工場で濃縮された六弗化ウラン二酸化ウランに再転換する再転換工場や、二酸化ウランMOXの粉末を焼き固め、被覆管に封入して燃料棒とし、燃料集合体に組み立てる成型加工工場などがある。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ウラン加工施設の関連情報