コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルグアイアナ Uruguaiana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルグアイアナ
Uruguaiana

ブラジル最南部,リオグランデドスル州西部の都市。中心集落は州都ポルトアレグレの西約 550km,アルゼンチンとの国境をなすウルグアイ川にのぞむ河港都市で,同川をはさんで相対するパソデロスリブレスと橋で結ばれる。 1839年建設。牧畜地帯の中心地で,ウシ,ヒツジの集散,食肉加工などが盛ん。州都から鉄道,道路が通じ,アルゼンチンの交通網と連絡。人口 11万 7457 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android