コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルドゥー文学 ウルドゥーぶんがくUrdu literature

1件 の用語解説(ウルドゥー文学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルドゥー文学
ウルドゥーぶんがく
Urdu literature

ウルドゥー語を媒体とし,イスラム諸王朝の版図の拡大とともに発達したインドイスラム教徒共通の文学。 18世紀から 19世紀前半にかけては,ウルドゥー古典詩の最盛期で,散文文学は 19世紀から盛んになった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のウルドゥー文学の言及

【インド文学】より

…古代・中古の文学はインド・アーリヤ語の文学であって,近世の文学もインド・ヨーロッパ語文学を主流とするが,便宜上ドラビダ文学もこれに含める。各時代を通じ文学の背景をなしている宗教思想は,主としてバラモン教ないしヒンドゥー教であるが,仏教やジャイナ教の宗教文学もあり,近世文学においてはヒンドゥー教のほかにイスラム教徒によるウルドゥー文学もある。
【古代文学(ベーダ文学)】
 前1500年ころイラン地方からインドの北西部に移住したアーリヤ人は,その素朴な詩情を自然賛美の抒情詩歌によって表現した。…

※「ウルドゥー文学」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone