ウルバンバ川(読み)ウルバンバがわ(英語表記)Río Urubamba

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウルバンバ川
ウルバンバがわ
Río Urubamba

ペルー南部を流れる川。アマゾン川の源流の一つ。プノ県とクスコ県の県境付近のアンデス山脈中に源を発し,北西に約 700km流れたのち,アンデス東斜面でアプリマク川と合流し,ウカヤリ川となる。上流部はビルカノタ川と呼ばれ,シクアニ,ウルコス,ウルバンバなどの町を流れ,沿岸はインディオの農民が住む人口密集地帯となっている。ウルバンバの下流にあるトロントイ峡谷ではわずか 30kmの間に水位が 3400mから 2400mに急降下する。下流部沿岸は人口希薄地帯。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android