コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルワトゥ寺院 ウルワトゥジイン

デジタル大辞泉の解説

ウルワトゥ‐じいん〔‐ジヰン〕【ウルワトゥ寺院】

Pura Luhur Ulu Watu》インドネシア南部、バリ島南岸のバドゥン半島西端にあるヒンズー教寺院。10~11世紀頃の創建。16世紀にニラルタという高僧が増築し、隠遁したとされる。夕刻にラーマーヤナを題材とする舞踊劇ケチャが上演されることで有名。ウルワツ寺院。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ウルワトゥ寺院の関連キーワードバトゥカウ寺院ウルンダヌブラタン寺院スワヒリ文学ディブリーの大モスクウルトゥンブロン国立公園ウルンダヌバトゥール寺院ウルンダヌブラタン寺院クヘン寺院クボエダン寺院ゴアラワ寺院

今日のキーワード

ヨリトフグ

硬骨魚綱フグ目フグ科に属する海水魚。本州中部以南の各地と世界中の温帯から熱帯域に分布する。フグ科魚類のなかでも分布範囲がもっとも広い種である。体は円滑で小棘(しょうきょく)はなく、体の腹面に多数のしわ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android