コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウンターワルデン州 ウンターワルデンUnterwalden

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウンターワルデン〔州〕
ウンターワルデン
Unterwalden

スイス中部,フィーアワルトシュテッテ湖の南にある州。東のニートワルデン,西のオプワルデンの2准州から成る。チューリヒ地方の一部として,1173年以降はハプスブルク家に統治されていたが,1291年,ウーリ,シュウィーツとともに抑圧者に対する自衛のための「永久同盟」を結成。この同盟が現在のスイス連邦の基礎となった。住民はほぼ全員がカトリックでドイツ語を用いる。州域の 30%が森林。林業,果樹栽培,肉牛飼育,酪農,木材加工などが行われる。 19世紀以降,鉄道,ケーブルなどの建設により観光業が活発になった。主要観光地はオプワルデン准州に属するエンゲルベルク。面積 767km2。人口6万 1441 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウンターワルデン州の関連キーワードニコラウス(スイスの聖人)ニートワルデン准州ピラトゥスクルムトムリスホルンピラトゥス山フリューエリーギ山地

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android