コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウンム・アルカイワイン Umm al‐Qaywayn

世界大百科事典 第2版の解説

ウンム・アルカイワイン【Umm al‐Qaywayn】

アラブ首長国連邦の北部を占める,同連邦構成国の一つ。ウンム・アルガイワイン,ウンムルグワインなどとも表記する。英語ではUmm al‐Qaiwainとも。面積777km2,人口3万5000(1996)。主都はウンム・アルカイワイン。国名は〈力の母〉という意味をもつ。かつては天然の良港で,かなり繁栄したものと思われるが,現在では連邦中もっとも人口が少なく,出入国の人数も少ない。財政的にはアブ・ダビーに大きく依存している。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android