ウムアルカイワイン(英語表記)Umm al-Qaywayn

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アラブ首長国連邦を構成する首長国の一つ。アラビア半島北東部から突出するオマーン半島の西部に位置し,北西ペルシア湾にのぞむ。首都ウムアルカイワインは,19世紀には海賊であり,そのためイギリス介入招き条約を結んでイギリスの保護下にあった。 1971年連邦成立とともに,その構成国となった。産業沿岸漁業が主で,社会基盤の整備も遅れている。連邦のなかでは小国で,面積 750km2。人口2万 7000 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android