コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウーシー(無錫)特別市 ウーシーWuxi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーシー(無錫)〔特別市〕
ウーシー
Wuxi

中国華東地方,チヤンスー (江蘇) 省南部の市。チャン (長) 江三角州のほぼ中央,タイ (太) 湖の北岸にある。ウーシー市の5つの市区のほかチャンイン (江陰) 市,イーシン (宣興) 市,ウーシー県から成る。中心市街地はター (大) 運河からシーチョン (錫澄) 運河が分岐する地にあり,チンフー (京滬) 鉄道が通る。春秋時代の呉の主都梅里の跡。周代には錫を産したが,漢代に掘りつくされたところから無錫と呼ばれ,のち再び錫を産出したので有錫となり,掘りつくされて無錫となった。水郷の穀倉地帯にあって,早くから米と魚の集散地としてにぎわい,製糸,製粉などの軽工業が盛んであった。人民共和国成立後,工作機械,ディーゼルエンジンなどの機械工業を中心に重工業も発達。西郊のホイシャン (恵山) で作られる伝統工芸の泥人形は輸出もされている。タイ湖とホイ (恵) 山を控えた景勝の地で,寄暢園,蠡園,梅園などの名園があり,古跡や伝説に富む。湖岸のユワントウ半島は湖の眺望にすぐれ,舟遊びの中心地でもある。人口 429万 1624,うち市区人口 101万 3606 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウーシー(無錫)特別市の関連キーワードティンシュー(丁蜀)鎮チヤンイン(江陰)市イーシン(宜興)市

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android